-->

コラム

コラム

プロペシアの効果と副作用

AGA治療薬プロペシア(フィナステリド)を服用している方からよく相談があります。一生服用し続けなければいけないのか、やめるタイミングとかはあるのかなど。他にもプロペシアのみの効果で薄毛治療は行えるのか、プロペシア長期服用による副作用はあるのかなどといった内容のものです。

プロペシアとは

プロペシアはフィナステリドを有効成分とするAGA(男性型脱毛症)治療薬です。5α還元酵素阻害薬に分類されます。元々は前立腺肥大薬として米国の製薬会社メルク社によって開発され、1992年「プロスカー」として認可された薬です。その後、服用者に増毛効果があることが分かり、米国のFDA(米国食品医薬品局)から1997年、AGA治療薬「プロペシア」として承引されました。。日本国内では2005年からメルク社の日本法人である万有製薬(現・MSD)より発売されています。AGAについて関心があれば、プロペシアのことを知っている方も多いかと思います。「お医者さんへ相談だ」という爆笑問題のCMなら見聞きしたことがあるのではないでしょうか。プロペシアはAGA治療薬としてとても知名度が高く、現在国内の3万以上の医療機関で処方され、19万人程が服用していると推定されます。

AGAとは

AGA(男性型脱毛症)は思春期以降の男性の約1/3にみられる症状で、前頭部の後退や頭頂部の毛量減少が起こります。対処しなければ症状は進行していくばかりです。なぜ、こういった症状が現れるのかというと、大きな原因として男性ホルモンの影響があります。男性ホルモンにはいくつかの種類があり、そのうちのDHTがAGAの原因となる男性ホルモンです。DHTは、TH(テストステロン)という男性ホルモンと5α還元酵素という酵素とが結び付くことで生まれます。DHTが生まれると、毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結び付き、毛髪の成長を妨げてしまいます。成長を妨げられた結果、弱く細い毛ばかりになるために薄毛が進行していくのです。

プロペシアの効果

プロペシアは酵素の働きを阻害して、AGAの原因であるDHTの産生を抑制する働きがあります。その結果、毛髪が正常通りに成長できるようになり、半年~1年ほどで生え変わっていた毛髪が、正常な6~7年程の生え変わりの周期に戻ります。ただし、プロペシによる発毛効果は長期継続服用を要するので、半年程度では満足のいくものになる可能性は低いでしょう。半年、1年、3年、と長期服用し続けることが必要です。

服用をやめるタイミングについてですが、基本的には70歳ごろまで服用し続けることを推奨致します。先程説明した通り、フィナステリドによってDHTの生成を抑えているため、服用を中止してしまうと再度DHTが生成されるようになります。そうすると再びヘアサイクルが乱れ、薄毛が進行してしまいます。

プロペシアの服用方法

継続服用が必要なプロペシアですが、1日1錠の服用で十分です。食前、食後どんなタイミングでも構いませんので、毎日決められたタイミングで飲み忘れのないようにすることが重要です。昨日飲み忘れたからといって、今日2錠飲むのは良くありません。必ず1日1錠を守ってください。また、自己判断で服用を中止するのもお止め下さい。服用中止後はDHTが再び生み出されるようになり、AGA症状がまた進行します。もし、何らかの理由で服用を中止したいと考えた場合は必ず処方を受けた医師にご相談ください。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用として報告されているのは、性欲減退、ED(勃起不全)、肝機能障害、皮膚疾患、抑うつ症状、頭痛、眩暈などです。その頻度は1%程度とごく稀です。一般的な薬よりも副作用の頻度は低値です。

またプロペシア服用後、効果が現れてくると、それまでの弱っていた毛髪が抜けていく症状が起こります。初期脱毛と呼ばれるこの症状は、副作用ではなく、健康な毛髪が生える過程で起こっているものなので、良い反応だと捉えてください。1か月程の初期脱毛が起こった後は、強く健康な毛髪が生えてくるようになります。

プロペシアは、一般的に成人男性に起こるとされているAGAを治療する薬ですので、未成年への処方は禁止されています。
また、女性がフィナステリドに触れることは禁忌とされています。女性が触れれば経皮吸収され、妊娠時に胎児の生殖器に悪影響を与える可能性があります。特に、妊婦が触れるようなことがないようにしなければなりません。

効果的なAGA治療

効果的なAGA治療を行うためには、プロペシア(フィナステリド)の服用だけでなく、ミノキシジルを服用することがおすすめです。プロペシアには現在の弱っている毛髪を正常なものにする効果がありますが、ミノキシジルには更に頭皮の血行を改善し、発毛を促進する効果があります。プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)とミノキシジルを併用することで発毛効果はより高くなります。ミノキシジルには頭皮に直接塗布するタイプのローションなどもあり、そちらを併用するのもよいでしょう。
仙台ユナイテッドクリニックは、プロペシアの有効成分フィナステリドにミノキシジル、亜鉛、ビタミン等をオリジナルカクテルしたものとシャンプーをセットにした「AGA ドクターズカクテル」の処方を行っております。発毛効果を実感したという声を多く頂いている治療薬ですので、AGAでお悩みの方は是非当院へお越しください。

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
022-796-9358
[月~土] 9:30~18:30 [日・祝] 9:30~16:30
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト