-->

コラム

コラム

サノレックス処方

ユナイテッドクリニックは全国展開をしております。仙台ユナイテッドクリニックではEDやAGA治療のほかにもメディカルダイエット(肥満治療)の外来受付を行っております。今回は日本で唯一の食欲抑制剤であるサノレックスについての説明です。サノレックスの飲み方、副作用や購入(病院処方、通販、個人輸入)について説明します。サノレックスは医薬品ですので飲み方や副作用について正しい知識を身に着けてから正しく綺麗に痩せましょう。

サノレックスのとは

サノレックスは日本で唯一厚生労働省認可の食欲抑制剤です。開発はアメリカのノバルティスファーマ社で日本では現在、富士フィルムファーマ社に権利が移管されています。

サノレックスの有効成分マジンドール(mazindol)は食欲を抑制し、摂取カロリーを減らすことでダイエット効果を得ます。習慣性医薬品の指定を受けていますが、処方の際の医師の指示をしっかりと守ることで高い安全性と高い効果を得ることが出来る医薬品です。

満腹感について

満腹感は食欲と密接な関係にあります。満腹感は血中のブドウ糖と遊離脂肪酸の濃度(血糖値)によって決まります。このブドウ糖と遊離脂肪酸の濃度が下がると脳内の摂食中枢が刺激され食事をする(食欲)欲求が増し食事を摂ります。逆に血中濃度が上がると脳が「エネルギーは充足されている」と感じ食欲が収まり食欲が抑制されます。血糖値は食事から約20分で上昇し始めるので早食いの人は満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまうため太りやすく、ゆっくり食べる人は少ない食事量で充分な満腹感を得られます。ダイエットの際はゆっくり食事をすることが重要となります。

サノレックスの効能・効果

サノレックスの適応症は高度肥満症です。サノレックスは脳内の満腹中枢に作用し食欲を抑制することで、ダイエット効果をもたらします。

血糖値の上昇は神経伝達物質を介し脳内の満腹中枢に伝わります。この神経伝達物質が過剰分泌された場合はトランスポーター(輸送体)によって細胞内に回収されます。このトランスポーターの動きが活発になると神経伝達物質が満腹中枢に届く前にトランスポーターによって細胞内に回収され満腹感を感じることができません。サノレックスはこのトランスポーターの活動を抑制することで神経伝達物質が満腹中枢に到達しやすくし、満腹感をより早く感じられるようにする薬剤です。

サノレックスの服用方法

サノレックスは食欲抑制によりダイエット効果を得ることを目的とした薬剤です。食欲を抑える効果があるので、必ず『食前』に服用をしてください。服用タイミングは食前の30分から1時間前までが最適です。そうすることで食事をする前に食欲を抑えることができ、少ない量の食事でも十分な満足感を得ることができます。1日1錠の服用で効果的にダイエットをすることができますが、効果をなかなか実感できない場合は1日に3錠まで服用することが可能です。しかし、1回に3錠ではなく朝食前に1錠、昼食前に2錠の様に1日に3錠までを複数回に分けて服用をしてください。

サノレックスは薬学的特性がアンフェタミンと類似しています。そのためサノレックスの連続服用は「3ヶ月」までと指定されています。サノレックスを3ヶ月服用された場合は6ヶ月の休薬期間が必要となります。休薬期間ののち再度サノレックスを服用することはできますが、連続服用は3ヶ月までとなります。

サノレックスの副作用

副作用として報告があるのは口渇、便秘、睡眠障害があります。口の渇きはこまめな水分補給、便秘は食事量による影響なので便秘薬などでの対応が可能です。。睡眠障害はハルシオンなどの睡眠導入剤を服用すると良いでしょう。

サノレックスを服用出来ない方

サノレックスの処方・服用に適さない方もいらっしゃいますので以下を確認し該当しないことを確認してください。

・心臓・肝臓・腎臓・膵臓に障害をお持ちの方
・重度の高血圧症の方
・脳及び血管の障害や疾患をお持ちの方
・緑内障の方
・MAO阻害薬を投与してから2週間が経過していない方
・妊娠中の女性・妊娠の可能性がある方
・既に十分痩せている方・極度の瘦身願望の方
・薬物依存・アルコール依存の既往歴のある方
・統合失調症・双極性障害の既往歴のある方

肝臓や心臓など臓器などに障害や疾患がある方は治療中の臓器に影響が出ることが考えられますので服用できません。緑内障の方は眼圧上昇の可能性があります。統合失調症や双極性障害の方はサノレックスを服用すると睡眠障害が激しくなることがあります。

妊娠中の女性の場合、サノレックスに限らず医薬品を服用すると妊娠中の胎児に影響を及ぼすことが考えられるので気をつけてください。また、胎児を育てるためにも栄養は必要なので適度な範囲での体重管理をしてください。

サノレックスの処方に関しての注意事項

サノレックスの連続服用は3ヶ月までです。これはサノレックスに対する薬物依存に陥らないための処置なのでご理解ください。サノレックスは医薬品ですので、医療機関にて医師の診察のもと処方される薬剤です。薬局薬店では購入は出来ません。通販などで購入する場合は、海外からの個人輸入です。サノレックスの個人輸入での購入の場合は医療機関での処方と違い安全性が大きく損なわれます。医療機関で正規ルートの処方と違い、海外からの購入のため成分がマジンドールだけではなく、他の不要な成分が含有している場合があります。こういった「偽造医薬品」は外見だけでは判別を付けるのは難しく安全性を確保することは出来ません。安心して服用するためにも、医療機関での医師の指導の下ダイエットにいそしんでください。

 

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
022-796-9358
[月~土] 9:30~18:30 [日・祝] 9:30~16:30
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト