-->

コラム

コラム

デュタステリドの効果と副作用

デュタステリドは韓国でもいち早く育毛剤医薬品として発売されおり、次いで日本でも認可され認知度は日毎に高まっています。デュタステリドの効果期間や服用間隔、デュタステリドでの脱毛防止への効果、医薬品成分フィナステリド(プロペシア)と違いはなんでしょうか。

デュタステリドとは

デュタステリドはAGA治療薬のザガーロ、前立腺肥大症治療薬であるアボルブの有効成分で、同じくAGA治療薬でプロペシアの(フィナステリド)と並び知名度の高い薬です。イギリスの製薬会社グラクソ・スミスクライン社(GSK)から前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛症改善効果があることから脚光を浴び、日本でも2015年にAGA治療薬として正式に認可されることになりました。
デュタステリドはフィナステリドと同じく5α還元酵素(5αリダクターゼ)阻害剤です。

5α還元酵素とはAGAの原因物質、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成に関わる成分で、テストステロン(TH)という男性ホルモンと結合する事でDHTに変換されてしまいます。デュタステリドとフィナステリドはともに5α還元酵素とTHが結び付くことを防ぎ、DHTの生成を阻害する効果を持っていますが、それぞれの効果には少し違いがあります。5α還元酵素にはⅠ型、Ⅱ型と種類があり、デュタステリドはⅠ型、Ⅱ型両方とも阻害する働きがありますがフィナステリドはⅡ型のみの阻害となります。そのため、両方に作用するデュタステリドの方がAGA治療に優れています。

フィナステリドとデュタステリドは発毛を促進するわけではなく脱毛を抑える働きをします。DHTを抑えることで乱れたヘアサイクルを改善し、毛髪の太さや長さなどの質を上げ抜けやすい毛髪を減らしAGAを改善する作用を持ちます。個人差はありますが、効果判定まで最低でも6ヵ月ほどの服用期間が必要とされています。

2015年にプロペシア(フィナステリド)の特許権が満了し、2020年、ザガーロ(デュタステリド)の特許権が満了を迎えたため、全てのAGA治療薬のジェネリック医薬品が販売(処方)されるようになりました。その為AGA治療薬もジェネリック医薬品の人気が日本だけでなく世界中で推奨されています。仙台ユナイテッドクリニックでは、全てのAGA治療薬のジェネリック医薬品を処方しています。

デュタステリドの効果

フィナステリドを処方していたが効果がみられないため、デュタステリドに切り替えたことにより効果がみられたという報告があります。

臨床試験の報告がされており、デュタステリドはAGAの原因となってしまうジヒドロテストステロンの血中濃度を90%以上も低下させておりⅠ型5α還元酵素に至っては100倍以上強く阻害する効果がありました。デュタステリドの発毛効果はフィナステリドの1.6倍ほど高く、成分の効果が半減する時間の半減期はフィナステリドが3時間から5時間に対しデュタステリドは3週間から5週間となりました。
上記の結果は「フィナステリドが効かない」ということではありません。服用する方の体質にもよりますのでフィナステリドで効果が実感できている方はそのまま服用を続けても問題はありません。しかし強く発毛を希望する方やフィナステリドの服用で効果が薄く不満な場合、フィナステリドからデュタステリドへ切り替えることで80%近くの方に発毛効果が見られます。

デュタステリドは前立腺肥大症としての効果もあります。前立腺は男性のみ存在し膀胱のすぐ下にある臓器で尿道を取り囲むようにあります。この前立腺が肥大すると尿道を圧迫し尿の流れが悪くなります。その為、残尿感や頻尿といった症状になります。原因は男性ホルモンのバランスが悪くDHTが関わっているためで、それをデュタステリドが阻害します。これにより肥大した前立腺を縮小させる効果があります。

デュタステリドの服用と副作用

デュタステリドは1日に1回、1錠服用します。
時間帯や食事に大きく影響を受けることが無いため、ご自身の飲みやすい時間帯を選んで服用できます。またAGA治療薬は長期的な治療が必要となります。継続して服用を続けることで効果が出る薬となっていて、血中濃度を一定に保つことで効果が増すので毎日決まった時間に服用を続けることが推奨されます。

基本的にデュタステリドはフィナステリドと同じ副作用です。主な副作用は性欲減退、性機能障害(ED)、胸の肥大化(乳房痛)、肝機能障害です。もし副作用が出て気になる場合は服用を一度止め、医師にご相談下さい。ED関係はED治療薬でも対応することができます。

またAGAの治療を開始すると一時的に脱毛が増加することがあります。これは初期脱毛という乱れた発毛サイクルから正常な発毛サイクルへと生え変わるために起こる一時的なもので心配ありません。

デュタステリドは女性や未成年の服用はできません。また重度の肝機能障害のある方やそれに影響のある持病等をお持ちの方、オキセンドロンと併用はできません。
AGA治療は個人差はありますが最低6ヶ月の服用で効果が表れ始めると言われます。また、デュタステリド単剤での治療よりもミノキシジルの内服薬や外用剤等を併用しての多角的な治療が標準治療でより有効的です。

個人輸入は危険です。仙台ユナイテッドクリニックへご相談下さい

長期的に費用が掛かる事からネットで安価に購入を考える方もいるようですがそれは非常に危険です。流通の過程で有効成分が全く入っていないものにすり替えられたり不純物が混入している等の報告も多数あるようです。必ず専門クリニックの医師と相談した上で自分にあったAGA治療薬を処方してもらうようにしましょう。

仙台ユナイテッドクリニックではデュタステリド、フィナステリドやミノキシジル、AGA ドクターズカクテルなどを処方しております。AGA治療でお悩みの方は是非当院にご来院下さい。診察料などは頂いておりませんので相談のみでも構いません。AGAは早期治療が大切です。当院一同お待ちしております。

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
022-796-9358
[月~土] 9:30~18:30 [日・祝] 9:30~16:30
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト